浜松医科大学 浜松医科大学 浜松医科大学 浜松医科大学 浜松医科大学 浜松医科大学
浜松医科大学
メディカルフォトニクス・コース
研究者向けの講習会です
5日間で基礎と実技をマスター
浜松医科大学
光を使った医学イメージング
各種光学顕微鏡イメージング
蛍光法の基礎と応用
細胞、組織、個体のイメージング
脳スライス標本の取り扱い
動物用PETとCT法
ヒト生体光イメージング
浜松医科大学
【主催】
浜松医科大学メディカルフォトニクス・コース企画運営委員会(委員長 山本清二(理事(教育・産学連携担当)・副学長)

【共催】
国際マスイメージングセンター(先端研究基盤共用促進事業 原子・分子の顕微イメージングプラットフォーム)

新学術領域「意志行動学」
浜松医科大学

コーススケジュール >> 第15回 浜松医科大学メディカルホトニクス・コース

終了しました
皆様お疲れ様でした!



開催日    平成18年7月31日(月)~8月4日(金)
開催場所     
浜松医科大学
(生理学第1講座、生理学第2講座、特別講義室、チュートリアルルーム、
           光量子医学研究センター)


参加費・定員 
下記表の通り
主 催          浜松医科大学メディカルホトニクス・コースCOE運営委員会
                代表:寺川 進(光量子医学研究センター細胞イメージング分野)


共 催         
浜松ホトニクス(株)、日本バイオイメージング学会、産業技術総合研究所
協 賛          アンドールテクノロジーPLC、オリンパス(株)、
                (株)ソリューションシステムズ、(株)同仁化学研究所、
                (株)ニコンインステック、(株)日本ローパー、 横河電機(株)



例年開催しております医学生物分野における光イメージングに関する講習会を下記の通り行います。
第15回の今年はGFP 法をとりいれた最新の細胞イメージング手法と脳スライスの幅広いイメージング
手法を実習していただきます。
コースは講義、実習、そしてシンポジウムの3部 構成です。ご都合にあった選択で参加できます。
参加ご希望の方は申込書にご記入の上、メール、ファックス、郵送、いずれかの方法でお申し込みく
ださい。あて先は申込書に記載しております。

お問い合わせ先→ takker@hama-med.ac.jp (櫻井)、申込み先とは異なりますのでご注意ください。




詳細 全5ページ(申込書含)→
Word PDF
(Windows:Word2003、Mac:Word2004 にて確認、pdfは罫線等一部正確に表示できない場合があります)

日程とプログラム


日時 場所 内容と主な講師 定員
7/31
(月)

10:00~
14:00

特別講義室
講習1日目:顕微鏡イメージングの基礎

光学顕微鏡の基礎、蛍光顕微鏡、
蛍光顕微鏡(共焦点顕微鏡、全反射顕微鏡)
ビデオカメラ(CCD、EM-CCD)
50名

(1万円
2日間)
7/31
(月)

14:20~
18:00
特別講義室 COEシンポジウム:脳と癌を探求する新しい光技術
Novel optronics for brain and cancer researches

1. Imaging Cancer Using Genetically Engineered Light-Emitting Bacteria

Jung-Joon Min
Chonnam National University Medical School

2. イメージングから分かるPKCのターゲティング機構の役割
斉藤尚亮 神戸大学バイオシグナル研究センター

3. Imaging of astrocytic calcium events in adult rats
平瀬 肇 独立行政法人理化学研究所

4. Basic rules of maturation of neuronal activity that have been preserved throughout evolution
Ben-Ari Yehezkel フランスINSERM

無制限

(無 料)
8/1
(火)

9:00~
18:00
特別講義室
講習2日目:細胞の機能解析法

GFPイメージング法、
Ca²+イメージング法
脳スライスイメージング法
50名

(1万円
2日間)
8/2
(水)

9:00~
19:00


8/3
(木)

9:00~
19:00


8/4
(金)

9:00~
18:00
チュートリアル
ルーム

生理学第一講座

生理学第二講座

光量子医学
研究センター

実習:ラボワーク( I~III をローテーション)

I. GFPおよび分子イメージング
タイムラプス法
共焦点法
エバネッセンス法
レーザーフォトリシス法

II. 細胞内Caイオン分布イメージング
高速CCD法
リアルタイム共焦点法
エバネッセンス法による測定

III. 脳スライスイメージング
CCD膜電位計測、イオン濃度イメージング、
電気穿孔法、リアルタイム3D共焦点法、
IR-DIC/パッチクランプ法


30名

(3万円
5日間)
講習会
参加費を
含む

浜松医科大学